HOME  >  Information 

Information

第39回日本アフェレシス学会学術大会演題募集について

「第39回日本アフェレシス学会学術大会」を20181025日(木)~27日(土)、

岡山市にて開催いたします。

 

つきましては、下記要項にて演題を募集いたします。

多数のご参加および演題のご応募をお待ちいたしております。

 

■開催概要

会 期:20181025()27日(土)

会 場:岡山コンベンションセンター

    700-0024 岡山県岡山市北区駅元町141号 

テーマ:「アフェレシスは医療を支える」

大会長:上田 恭典

(倉敷中央病院 副院長 血液内科主任部長/血液治療センター 外来化学療法センター長)

http://www.med-gakkai.org/jsfa39/

 

■演題募集要項

演題登録は、学会ホームページ(下記)からのオンライン登録(UMIN)となります。

(詳細はホームページをご覧ください)

http://www.med-gakkai.org/jsfa39/

 

【募集期間】201859日(水)~620日(水)(正午)

【募集内容】一般演題(口演、ポスター)

【演題受領の確認】演題登録が完了いたしましたら、ご登録いただきましたメールアドレス宛に受領通知のメールが届きますので、ご確認ください。

【演題の採否について】 演題の採否ならびに発表形式の決定は大会長一任とさせていただきます。後日、ご登録いただいたメールアドレス宛にご連絡いたします。

 

■大会事務局

倉敷中央病院 血液内科 血液治療センター

710-8602 岡山県倉敷市美和1-1-1

TEL:086-422-0210 FAX:086-422-6433

E-mailjsfa39@kchnet.or.jp

 

■運営事務局(問い合わせ先)

株式会社メッド〒701-0114 岡山県倉敷市松島1075-3

TEL:086-463-5344  FAX:086-463-5345

E-mailjsfa39@med-gakkai.org

投稿日時: 2018年04月20日

CARTの安全基準

(一社)日本アフェレシス学会
理事長 松尾 秀徳

 

本安全基準はCARTを安全に施行するために(一社)日本アフェレシス学会が策定するものである。

 

(安全なCARTシステムに求められる要件)

1) 医療機器

認可された医療機器を添付文書に従い使用する。

(吸引器、シリンジ等の認可範囲外使用は推奨されない)

2) システム

クローズドシステムを推奨する。

(菌混入、逆行性感染の回避)

3) 濾過方法(どちらも可)

ポンプ式/落差式

内濾過(内圧法)/外濾過(外圧法)

濾過器の前方(陽圧式)/後方(陰圧式)

定圧濾過機能 あり/なし

4) 濾過膜の洗浄機能(どちらも可)

生理食塩液による洗浄機能 あり/なし

5) 安全対策

ポンプ式:安全機能を備えた専用装置の使用を推奨する。

落差式:個々の医療機器の使用は添付文書に従い、システム全体の安全に配慮する。

なお、腹腔穿刺、腹水採取、腹水管理、腹水再静注等の手技については、通常の医療安全の考え方に従うものとする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿日時: 2018年04月11日

第6回アフェレシス研修会のおしらせ

日本アフェレシス学会研修会実行委員長 峰島三千男
第6回アフェレシス研修会オーガナイザー 佐藤 元美

 

若手の医師、看護師、臨床工学技士などを対象にアフェレシスに関する基礎的な知識・技術の習得を目的として、実際のアフェレシス機器を用いた体験型研修会を企画致しました。第1回~第5回研修会を開催し、参加者から好評をいただき充実した研修を行うことができました。

つきましては第6回研修会を2018年7月6日(金)、7月7日(土)、8日(日) 福岡県久留米市にて、天神会新古賀病院理事長古賀伸彦先生のご協力の下、開催する運びとなりましたのでお知らせします。

 

 

開催日時:2018年7月6日(金) 17:00~19:30

7月7日(土) 9:00~16:50 (懇親会18:30~20:30)

7月8日(日) 9:00~12:00

開催場所:天神会新古賀病院東館 4F 41/42会議室

参加費: 会員:医師 25,000円、医師以外 20,000円

非会員:医師35,000円、医師以外30,000円

(参加費:研修費、テキスト料、7/7昼食、懇親会費を含みます。日本アフェレシス学会員・非会員および医師・医師以外で費用が異なります。宿泊は参加者自身で手配していただくようお願いいたします)

・募集参加者数: 20名以内

参加ご希望の方はお名前、ご所属、職種と連絡先(住所、電話、メールアドレス)を事務局apheresis@shunkosha.com までお知らせ下さい。定員になり次第締切りと致します。奮ってご参加のほどお願いします。なお、研修会に参加された会員には、認定制度資格・更新に関する特典(6単位)が付与されます。

 

プログラム:

【講義】2018年7月6日(金) 17:00~19:30 

開会(ご挨拶)  理事長  松尾 秀徳

1.アフェレシス療法の歴史と展望 講師:岩手医科大学 阿部 貴弥

2.アフェレシスの基礎原理(遠心分離・膜分離・吸着) 講師:東京女子医科大学 花房 規男

3.アフェレシス治療の実際(具体的な処方を含めて) 講師:新城市民病院 佐藤 元美

4.研修対象機器・装置の特徴 講師:帝京短期大学 松金 隆夫

5.アフェレシス関連機器とトラブル対応 講師:天神会 岩本ひとみ

6.グループ分けの発表、ミーティング症例の提示

【実技】2018年7月7日(土) 9:00~16:40 

1.協賛企業による講義 9:00~10:15

① 旭化成メディカル株式会社:ACH−Σ(血液浄化装置) :DFPP(sPEを含む)

② 旭化成メディカル株式会社:ACH−Σ(血液浄化装置) :CART

③ 株式会社カネカメディックス:MA-03(血漿浄化装置)LDL-apheresis

④ テルモBCT株式会社:Spectra Optia(遠心型血液成分分離装置) :遠心分離法

⑤ 東レ・メディカル株式会社 :TR 55X-Ⅱ(血液浄化用装置), AcuFil Multi 55X-Ⅱ(血液浄化装置):CHDF

⑥ 株式会社JIMRO:GMAの組み立て~施行の実際,アダモニター紹介

2.協賛企業の機器を使用しての研修 10:25~16:40(昼食:お弁当支給あり)

60分毎にグループ単位でローテーションし、協賛企業の指導のもとで各手技の実践を通して全ての機器を体験

3.終了後、懇親会(18:30~20:30)があります。

【グループミーティング】2018年7月8日(日) 9:00~12:00 

テーマに沿った討論やフリーディスカッションなど

 

主催: 一般社団法人 日本アフェレシス学会

共催: 旭化成メディカル株式会社

株式会社カネカメディックス

テルモBCT株式会社

株式会社JIMRO

東レ・メディカル株式会社

日本ライフライン株式会社

協力: 社会医療法人天神会新古賀病院

 

 

問い合わせ先

日本アフェレシス学会事務局

〒169-0072

新宿区大久保2-4-12新宿ラムダックスビル10階

(株)春恒社学会事業部内

担当:中野 利洋

E-mail: apheresis@shunkosha.com

TEL:03-5291-6231/Fax:03-5291-2176

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿日時: 2018年04月05日

the 2nd E-ISFA Congress in Vienna開催のお知らせ

日本アフェレシス学会

会員各位


厳寒の候、ますますご発展のこととお慶び申し上げます。

国際アフェレシス学会から学術大会のお知らせです。


<<the 2nd E-ISFA Congress in Vienna>>

開催都市:ウィーン・オーストリア

開催日:2018年3月22日(木)〜24日(土)

会場:Imperial Riding School Renaissance Vienna Hotel

Ungargasse 60 1030 Vienna, Austria

http://www.e-isfa2018.eu/

なお、abstractの締め切りは1月15日予定です
(abstractの締め切りが2月15日に延期されました)


国際アフェレシス学会の下部組織であるE-ISFAが、第2回の学術大会を行う運びとなりました。

歴史深く趣のあるウィーンでの開催となります。日本アフェレシス学会の会員様にも、是非、この学術大会へのご参加をご検討いただければ幸甚です。


520-2192

滋賀県大津市瀬田月輪町

滋賀医科大学内

国際アフェレシス学会事務局

 

 

投稿日時: 2018年01月12日

第5回アフェレシス研修会のおしらせ

日本アフェレシス学会研修会実行委員長 峰島三千男

 

若手の医師、看護師、臨床工学技士などを対象にアフェレシスに関する基礎的な知識・技術の習得を目的として、実際のアフェレシス機器を用いた体験型研修会を企画致しました。第1回~第4回研修会を札幌にて開催し、参加者から好評をいただき充実した研修を行うことができました。

つきましては第5回研修会を2017年6月30日(金)、7月1日(土)、2日(日) 福岡県久留米市にて、天神会新古賀病院理事長古賀伸彦先生のご協力の下、開催する運びとなりましたのでお知らせします。

 

 

開催日時:2017年6月30日(金) 17:00~19:30

7月 1日(土) 9:00~17:30 (懇親会18:30~20:30)

7月 2日(日) 9:00~12:00

開催場所:天神会新古賀病院東館 (担当 岩本ひとみ)

参加費: 会員:医師40,000円、医師以外 20,000円

非会員:医師60,000円、医師以外40,000円

研修費、近隣ホテル宿泊費(6/30、7/1、2泊朝食込)、7/1昼食、懇親会費を含む

・募集参加者数: 20名以内

参加ご希望の方はお名前、ご所属、職種と連絡先(住所、電話、メールアドレス)を事務局apheresis@shunkosha.com までお知らせ下さい。定員になり次第締切りと致します。奮ってご参加のほどお願いします。なお、研修会に参加された会員には、認定制度資格・更新に関する特典(6単位)が付与されます。

 

プログラム:

【講義】2017年6月30日(金) 17:00~19:30 

開会(ご挨拶)  

1.アフェレシス療法の変遷と展望 長崎川棚医療センター  松尾 秀徳

2.アフェレシスの基礎原理(膜分離・吸着) 東京女子医科大学     峰島三千男

3.各治療法と適応疾患 東京女子医科大学 花房 規男

4.アフェレシス治療の実際(具体的な処方を含めて) 岩手医科大学 阿部 貴弥

5.アフェレシス関連機器とトラブル対応 熊本大学医学部附属病院 原田 俊和

【実技】2017年7月1日(土) 9:00~17:30 

1.共催企業による講義(9:00~10:15)

2.共催企業の機器を使用しての研修(10:25~17:30、昼休み12:30~13:30)

・旭化成メディカル:ACH−Σ(血液浄化装置) :CART

・カネカメディックス:MA-03(血漿浄化装置) :LDL-apheresis

・川澄化学工業:KM-9000(血液浄化用装置) :DF-thermo

・JIMRO:アダモニター(血球細胞除去用装置) :GCAP

・東レ・メディカル:TR 55X-Ⅱ(血液浄化用装置)

JUNKEN MEDICAL:Acufil Multi 55X-Ⅱ(血液浄化用装置) :CHDF

※グループ単位でローテーションし、全ての装置を体験してもらいます。

終了後、懇親会(近隣ホテル内18:30~20:30)があります。

【グループミーティング】2017年7月2日(日) 9:00~12:00 

テーマに沿った討論やフリーディスカッションなど

 

主催: 一般社団法人 日本アフェレシス学会

共催: 旭化成メディカル株式会社

株式会社カネカメディックス

川澄化学工業株式会社

株式会社JIMRO

東レ・メディカル株式会社

JUNKEN MEDICAL株式会社

協力: 社会医療法人天神会新古賀病院

 

 

問い合わせ先

日本アフェレシス学会事務局

〒169-0072

新宿区大久保2-4-12新宿ラムダックスビル10階

(株)春恒社学会事業部内

担当:中野 利洋

E-mail: apheresis@shunkosha.com

TEL:03-5291-6231/Fax:03-5291-2176

 

 

 

 

投稿日時: 2017年04月18日

用語集の掲載について

用語集を掲載いたしました。

用語集はこちら。

投稿日時: 2017年03月02日

TAD20巻4号の送付について

 TAD(Therapeutic Apheresis and Dialysis)20巻4号は既に発刊されていますが、会員の皆様には日本アフェレシス学会雑誌35巻3号といっしょに送付することになっていますので、今しばらくお待ちください。

投稿日時: 2016年08月31日

第37回日本アフェレシス学会学術大会 演題募集期間延長のお知らせ

一般演題募集期間を8月17日まで延長いたしました。

たくさんのご登録をお待ちしております。

 

一般演題登録期間: 2016年8月17日(水)正午まで

 

演題登録方法の詳細はホームページをご覧ください。

http://www.mtoyou.jp/jsfa37/abstracts.html

 

■開催概要

 名 称:第37回日本アフェレシス学会学術大会

 日 時:2016年11月25日(金)~27日(日)

     *25日は関連会議のみとなります。

 場 所:パシフィコ横浜 会議センター

テーマ:アフェレシスの新時代を拓く!

 大会長:衣笠えり子(昭和大学横浜市北部病院内科)

 URL:http://www.mtoyou.jp/jsfa37/index.html

 

【お問合せ先】

第37回日本アフェレシス学会学術大会 運営事務局

株式会社メディカル東友 コンベンション事業部

〒243-0012 神奈川県厚木市幸町9-10

第2ファーメルビル2階

TEL: 046-220-1705 FAX: 046-220-1706

E-mail: jsfa37@mtoyou.jp

投稿日時: 2016年08月05日

(1) 2 3 4 ... 8 »
Page Top