トップ  >  学会について  >  評議員  >  評議員業績基準

学会について

評議員

日本アフェレシス学会評議員 業績基準

 

次の業績基準を全て満足すること。
1.        過去5年間において本学会会員であり、かつ会費を完納していること。
2.        過去5年間におけるアフェレシスに関する研究業績が、下表に定める単位の合計で原則10単位以上を有するか、もしくは過去3年以内または現在において理事もしくは監事であること。
業績基準の単位換算表
  単位
論文
日本アフェレシス学会誌
Therapeutic Apheresis and Dialysis
関連機関誌
※2
筆頭著者 連名著者 筆頭著者 連名著者
原著論文 5(7.5) 2(3) 3(4.5) 1(1.5)
原著以外 4(6) 2(3) 2(3) 1(1.5)
図書 日本アフェレシス学会関連※3 関連団体刊行
筆頭著者 連名著者 筆頭著者 連名著者
分担執筆でない図書 6(9) 3(4.5) 4(6) 2(3)
分担執筆図書 4(6) 2(3) 2(3) 1(1.5)
編集・監修など 2(3)   1(1.5)  
研究発表 日本アフェレシス学会
(日本アフェレシス学会地方会も含む)
関連学会
※4
筆頭発表者 連名者 筆頭発表者 連名者
一般演題 3(4.5) 1(1.5) 1(1.5)  
シンポジウム・ワークショップなど 4(6) 1(1.5) 2(3) 1(1.5)
特別講演・教育講演など 5(7.5) 1(1.5) 2(3) 1(1.5)
座長・司会
日本アフェレシス学会
(日本アフェレシス学会地方会も含む)
 
一般演題 1
シンポジウム・ワークショップなど 3
特別講演・教育講演など 1
*1 ( )内の数字は英文についての単位となっている。

*2 ここで言う関連機関誌とは、例えば、
人工臓器、日本輸血学会雑誌、ASAIO Journal、Artificial Organs などをさす。
 
※3 ここで言う日本アフェレシス学会関連図書とは、例えば、アフェレシスマニュアルなどをさす。

※4 ここでいう関連学会とは、例えば
日本人工臓器学会、日本輸血学会、日本臨床工学技士会、都道府県臨床工学技士会、International Society for Apheresis、American Society for Apheresis、International Society for Artificial Organs、World Apheresis Association、 American Society for Artificial International Organs などをさす。

※5 上記以外の関連機関誌・関連学会については、評議員選出委員会において検討するため、申請の際、論文等資料のコピーを併せて提出すること。
※6 技術講習会、マニュアルレクチャーは、上記の特別講演・教育講演などに含まれる。
Page Top